イケア、米国の工場を年内に閉鎖 生産拠点を欧州へ

イケアが米国にある唯一の工場を閉鎖すると明らかにした/SAUL LOEB/AFP/Getty Images

イケアが米国にある唯一の工場を閉鎖すると明らかにした/SAUL LOEB/AFP/Getty Images

ロンドン(CNN Business) スウェーデンの家具販売大手イケアが、米国内にある唯一の工場を年内に閉鎖し、生産拠点を欧州へ移すことがわかった。

イケアは、バージニア州ダンビルにある工場を12月に閉鎖する。業務を欧州へ移管することで費用削減につなげられるとしている。

イケアは声明で、競争力の向上と維持に向けてあらゆる努力を行ってきたが、費用の面でダンビルでの生産が続けられなくなったと述べた。

ダンビル工場は2008年にオープン。300人が働き、棚や収納家具などの木製品を生産していた。

イケアによれば、米国では欧州よりも原材料費が高いという。イケアはポーランドやロシア、スウェーデンで工場を稼働させている。

イケアは9カ国に生産拠点を構え、約2万人を雇用している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]