バーガーキング、マックの客狙い1セントバーガーのクーポン配信

バーガーキングが1セントバーガーのクーポン配信/Burger King

バーガーキングが1セントバーガーのクーポン配信/Burger King

ニューヨーク(CNN Business) 米ハンバーガーチェーンのバーガーキングが、ライバルのマクドナルドへ足を運んだ客に狙いを定め、アプリを通じて自社のバーガー「ワッパー」を1セント(約1円)で購入できるキャンペーンを展開している。

バーガーキングのアプリをダウンロードした客が、マクドナルドの店舗から600フィート(約180メートル)の圏内に入ると、1セントのワッパーのクーポンが有効になる仕組み。アプリには、このクーポンを利用できる最寄りのバーガーキングへの行き方が表示される。

このキャンペーンは同社が4日に発表した。期間は12日までで、利用できるのは1回限り。

ファストフード各社はアプリをダウンロードしてもらうため、さまざまなキャンペーンを打ち出している。マクドナルドはアプリを通じてフライドポテトを1ドルで提供し、ウェンディーズも定期的にキャンペーンを展開。各社ともアプリを通じて消費者の好みを探り、それぞれの客に合わせた宣伝に活用したい考えだ。

バーガーキングによると、5日までにクーポンを利用した客は5万人を超え、アプリでこれまでに提供したクーポンの20倍に上っている。

今回のキャンペーンが奏功して、アップルの公式アプリストアでのランキングは、飲食のカテゴリーで9位から1位に上昇したという。

バーガーキングの宣伝動画には、客がマクドナルドでワッパーを注文して店員を戸惑わせる場面もあるが、同社の宣伝責任者はクーポンの利用者に対し、マクドナルドでは注文しないようにとくぎを刺す。マクドナルドへの事前告知は「忘れていた」とコメント。マクドナルドにも冗談として楽しんでほしいと話している。

マクドナルドにもコメントを求めたが、返答はなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]