EU離脱の混乱処理、英政府が専門の担当者募集

EU離脱の混乱処理を担当する「顧問チーム」を公募/Getty Images

EU離脱の混乱処理を担当する「顧問チーム」を公募/Getty Images

(CNN) 英国政府は来年春の欧州連合(EU)からの離脱期限を控え、円滑な移行が実現しなかった場合の混乱の収拾を専門的に担当する「顧問チーム」を公募することをこのほど決めた。

公務員募集の広告に掲載したもので、年俸額は約6万6000ドル(約739万円)。今回の募集は、離脱までの移行期間が波乱含みになると政府自身が判断していることを示唆するとの見方もある。

採用者は英住宅・地域社会・自治省内の「強靱(きょうじん)力・緊急事態対応部局」に配属され、あらゆる種類の市民生活上の混乱への対応などに当たる。

公募の広告では、職務は「戦略開拓や協働に優れた自力開発型の人物にとっては刺激的かつ試練に挑む機会になる」と主張。同省の報道担当者は今回の募集について、離脱に関する協議が双方にとって良い物になる可能性が極めて高いとしながらも、「代替の事態にも備えなければならない」と指摘した。

一方、離脱反対派のグループは、政府自身が離脱交渉が崩壊状態を呈していることを知っており、深刻な混乱を処理する緊急事態要員の募集はそのことを物語っていると批判している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]