米GM、CEOに続きCFOも女性に 38歳スリヤデバラ氏

ニューヨーク(CNNMoney) 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)は13日、財務担当副社長のディビア・スリヤデバラ氏(38)が9月1日付で最高財務責任者(CFO)に就任すると発表した。2014年に就任したメアリー・バーラ最高経営責任者(CEO)に続く女性の登用。CEOとCFOの両方が女性という企業は米国でも極めて少ない。

フォーチュン500社に名を連ねる大手企業の中で、女性がCEOを務めているのは23社のみ。中でも製菓大手のハーシーは現時点で唯一、CEOとCFOの両方に女性を起用している。

スリヤデバラ氏は2005年にGMに入社し、17年7月には財務担当副社長に就任。欧州のオペル部門売却や、配車サービスを手掛けるリフトへの出資に貢献し、GMの自動運転車開発プロジェクトではソフトバンクから22億5000万ドル(約2500億円)の出資確保に尽力した。

前任のチャック・スティーブンズ氏は2014年からCFOを務めていた。

フォーチュン500社の女性CEOは、過去最高だった2017年初めの32人に比べて25%以上減っている。昨年から今年にかけて、米ヤフーのマリッサ・メイヤー氏や、ヒューレット・パッカード・エンタープライズのメグ・ウィットマン氏、エイボンのシェリ・マッコイ氏などの著名CEOが相次いで退任した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]