アルコール度数過多のジン回収、40%が77%に カナダ

2017.05.06 Sat posted at 16:16 JST

[PR]

ロンドン(CNNMoney) カナダの食品検査当局は6日までに、ブランド名「ボンベイ・サファイア」のジンのアルコール度数が表示ラベルのほぼ倍の水準に達していることが判明したため同国の全土でリコール(回収)を開始したと発表した。

アルコール度数は本来なら40%のはずだったが、実際は77%に大幅に増えていたという。

同ジンの製造元は、ラム酒やウオツカでも有名なバカルディ社。同社によると、今回のリコールの対象は最大で6000本。ボンベイ・サファイアはカナダのみで販売されているという。

消費者からの苦情とその後の製品品質調査を受け、リコールに踏み切った。アルコール度数の大幅増加については瓶詰めの工程で従業員の集団が担当のタンクを変える際に起きたミスが原因としている。

カナダの食品検査当局によると、アルコール度数が大幅に上昇したジンの摂取が原因の健康異常は報告されていない。消費者が問題のジンを見付けた場合、投棄もしくは返還を勧めている。

市場調査企業「ユーロモニター・インターナショナル」によると、ボンベイ・サファイアは過去数年間、2桁台の販売増加率を記録。海外市場での総売上高のうち8%を占める。同社の本社は英領バミューダにある。


CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

世界の今を知る。CNN.co.jpメルマガを無料購読

[PR]

CNN からのご案内


  • 携帯端末サービス

  • CNN.co.jp App for iPhone/iPad

  • CNNテレビ視聴

  • アメリカ国内版CNN/USテレビをそのまま日本で

  • ちょっと手ごわい、でも効果絶大!