ドゥテルテ大統領を批判の議員、麻薬関連容疑で逮捕 比

2017.02.24 Fri posted at 11:04 JST

[PR]

マニラ(CNN) フィリピンのドゥテルテ大統領による強硬な麻薬犯罪取り締まりを強く非難していたレイラ・デリマ上院議員が24日午前、麻薬取引にかかわった容疑で逮捕された。同僚議員など支持者は、政治的迫害だとして批判を強めている。

デリマ議員は司法相だった2010~15年にかけ、刑務所内で行われた麻薬の違法取引に加担した容疑がかけられている。有罪判決を言い渡された麻薬密売組織の幹部数人から賄賂を受け取り、服役中の幹部らに違法な麻薬取引を続けさせたという内容。刑務所は司法相の管轄下にある。

裁判所は23日、デリマ議員など3人について、逮捕状を発行するに足る相当の理由があるとの判断を示していた。

フィリピン国家警察はマニラ南部にあるデリマ議員の自宅を訪れ、続いて23日夕刻には、逮捕状が執行されると知って同議員が避難していた上院を訪れた。上院の守衛はデリマ議員の要請に沿って、24日午前の逮捕状執行に同意していた。

同僚議員は性急な展開を遺憾とする声明を発表。ソーシャルメディアではデリマ議員を支持する声が広がり、同僚議員の1人は「政治的迫害に対する憤りの証しとして共有してほしい」と訴えた。

デリマ議員は逮捕状発行の数時間後に記者会見し、自分にかけられた容疑から逃げることはしないと断言していた。麻薬の違法取引については一貫して関与を否定している。


CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

世界の今を知る。CNN.co.jpメルマガを無料購読

[PR]

CNN からのご案内


  • 携帯端末サービス

  • CNN.co.jp App for iPhone/iPad

  • CNNテレビ視聴

  • アメリカ国内版CNN/USテレビをそのまま日本で

  • ちょっと手ごわい、でも効果絶大!