アフリカ連合、共通パスポート構想 全54カ国をビザ無しで

2016.07.06 Wed posted at 15:52 JST

[PR]

(CNN) アフリカ連合(AU)は6日までに、ルワンダの首都キガリで今月開かれるAU首脳会議で、加盟全54カ国間をビザなしで往来できる共通電子パスポートの構想を打ち出すと発表した。

共通パスポートは首脳会議の場で披露され、同会議に出席する首脳や高官に発行される。2018年までにアフリカの全市民に普及させることを目指す。

AUはこの構想について、「大陸全土で人や商品やサービスの自由な移動を促し、アフリカ内貿易の促進や統合および社会経済の発展を目指す」と説明している。

共通パスポートは、加盟国の統合推進に重点を置くAUの行動計画の柱となる。自由な移動は加盟国間の優先課題として1991年のアブジャ条約などにも盛り込まれ、西アフリカ諸国経済共同体(ECOWAS)などの加盟国では既に共通パスポートが採用されている。

現時点で全アフリカ諸国の国民に対してビザなし渡航を認めているアフリカの国は13カ国のみ。多くは渡航に厳しい規制をかけている。


CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

世界の今を知る。CNN.co.jpメルマガを無料購読

[PR]

CNN からのご案内


  • 携帯端末サービス

  • CNN.co.jp App for iPhone/iPad

  • CNNテレビ視聴

  • アメリカ国内版CNN/USテレビをそのまま日本で

  • ちょっと手ごわい、でも効果絶大!