米東海岸に猛吹雪の予報、3100万人が警報域に

2017.03.14 Tue posted at 19:28 JST

[PR]

(CNN) 米東海岸の広い地域で14日午前(日本時間13日夜)、猛吹雪が予想される。警報の対象となる住民は3100万人に上り、当局が厳重な注意を呼び掛けている。

気象当局の予報によると、東海岸は所によって最大20メートル以上の強風や60センチの積雪に見舞われ、視界ゼロの猛吹雪となる恐れがある。

ボストンやフィラデルフィア、ニューヨーク市内などの学校は14日が休校となり、多くの政府機関も臨時休業を決めた。

13日から15日にかけての空の便は計7600便以上が欠航となった。

ニューヨーク州のクオモ知事は13日夜に災害対策本部を立ち上げ、主要地域へ人員や防災用品を送り出す作業を開始した。


CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

世界の今を知る。CNN.co.jpメルマガを無料購読

[PR]

CNN からのご案内


  • 携帯端末サービス

  • CNN.co.jp App for iPhone/iPad

  • CNNテレビ視聴

  • アメリカ国内版CNN/USテレビをそのまま日本で

  • ちょっと手ごわい、でも効果絶大!