オバマ米大統領、イスラエル訪問へ 就任以来初めて

2013.02.06 Wed posted at 10:46 JST

[PR]

(CNN) オバマ米大統領が今春、大統領就任後初のイスラエル訪問を予定していることが分かった。カーニー大統領報道官が5日の記者会見で語った。

オバマ大統領は2008年、大統領選に向けた選挙戦の期間中に同国を訪れたが、1期目の間は訪問しなかった。

カーニー報道官によると、大統領は1月28日、イスラエル総選挙で3期目の就任が決まったネタニヤフ首相と電話で会談し、同国訪問の意向を伝えた。それぞれ2期目、3期目の政権発足を機に両国間の友好関係を確認し、イランの核問題やシリア情勢を含めた共通の懸案事項などについて幅広く協議するという。

大統領は同時にパレスチナ自治区ヨルダン川西岸とヨルダンも訪問する。日程などの詳細は後日発表される見通しだ。

歴代の米大統領ではブッシュ前大統領も1期目にイスラエルを訪問せず、2期目最後の08年になって2回訪れた。クリントン元大統領は1期目、カーター元大統領も1期4年間の在任中にイスラエルを訪問。レーガン元大統領は2期の間に一度も訪れなかった。


CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

世界の今を知る。CNN.co.jpメルマガを無料購読

[PR]

CNN からのご案内


  • 携帯端末サービス

  • CNN.co.jp App for iPhone/iPad

  • CNNテレビ視聴

  • アメリカ国内版CNN/USテレビをそのまま日本で

  • ちょっと手ごわい、でも効果絶大!