地下100メートルの北朝鮮――女性写真家が見た「世界で最も謎めいた地下鉄」

2016.12.31 Sat posted at 17:47 JST

[PR]

(CNN) 地下100メートルにある平壌地下鉄は、世界で最も深い地下鉄の1つであり、世界で最も謎めいた地下鉄の1つでもある。

朝鮮民主主義人民共和国を訪れる旅行者の数は毎年数千人ほどだ。特定のツアーを通してしか入国できず、旅程はツアーガイドが厳格に管理し、特定の地域への立ち入りが厳しく禁じられている。そのため外からは、なかなか北朝鮮の日常生活をうかがい知ることができない。

しかし、女性写真家エレイン・リー氏(25)が今年10月に北朝鮮を初めて訪れた際に最も強く感じたのは親近感だった。

香港で生まれ育ち、都会生活になじみのあるリー氏の写真は、超高層ビルや交通渋滞、面白い通勤風景の写真がほとんどで、インスタグラムでは13万3000人以上のフォロワーを抱える。

リー氏は北朝鮮滞在中、学校やレストランのほか、都市の象徴的な建造物なども訪れたが、同氏が最も親近感を覚えたのは地下鉄での出来事だった。リー氏はCNN Styleのインタビューで、その時の体験を語った。

CNN:平壌地下鉄の第一印象はいかがでしたか。

エレイン・リー氏:まず気付いたのは、どの駅も薄暗いのに、装飾が大変豪華ということです。天井にはシャンデリアがあり、柱は大理石で、故金正日(キムジョンイル)総書記の肖像画が数多く飾られています。


CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

世界の今を知る。CNN.co.jpメルマガを無料購読

[PR]

CNN からのご案内


  • 携帯端末サービス

  • CNN.co.jp App for iPhone/iPad

  • CNNテレビ視聴

  • アメリカ国内版CNN/USテレビをそのまま日本で

  • ちょっと手ごわい、でも効果絶大!