生放送中の「かわいい乱入者」 渦中の教授一家にインタビュー

2017.03.16 Thu posted at 12:11 JST

[PR]

(CNN) 自宅からの生中継で韓国情勢を解説していた父親の背後から、2人の子どもたちが無邪気に「乱入」――。英BBCテレビで流れたハプニングで世界中を魅了した韓国・釜山大学のロバート・ケリー教授一家が15日、改めて生放送のインタビューに応じた。

BBCの番組が放送された10日以降、乱入場面はフェイスブックなどで拡散し、アフリカのナイジェリアや南米ウルグアイまで、世界各地のメディアにも取り上げられた。

ケリー教授と妻のキム・ジョンアさん、娘のマリオンちゃん(4)と息子のジェームズ君(8カ月)は15日、釜山市内の自宅で取材陣の前に再び顔をそろえた。記者からは「あの場面はやらせだったのか」「これでひともうけしようと考えているか」といった質問も飛び出した。どちらも当然、答えはノーだ。

ケリー教授はこの映像が反響を呼んだことについて、仕事を持つ親ならだれもが共感できる出来事だったからではないかと話した。

「私がテレビ向けに作り出した偽の仮面を、現実の生活が打ち砕いた。それが理由だと思います」と話す教授のかたわらで、マリオンちゃんがキャンディーを片手に椅子をくるくる回す。

「家の中でプロらしいよそ行きの顔を作り、カメラの前で背広姿になる。そこへ突然、日常が飛び込んできたのです」


CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

世界の今を知る。CNN.co.jpメルマガを無料購読

[PR]

CNN からのご案内


  • 携帯端末サービス

  • CNN.co.jp App for iPhone/iPad

  • CNNテレビ視聴

  • アメリカ国内版CNN/USテレビをそのまま日本で

  • ちょっと手ごわい、でも効果絶大!