メープルシロップ「4500トン」盗難も大半を回収、カナダ

2012.12.20 Thu posted at 18:08 JST

[PR]

(CNN) 世界最大のメープルシロップの生産地とされるカナダ東部ケベック州で膨大な量のメープルシロップが倉庫から盗まれる事件が起きたものの、20日までに約3分の2を取り戻すことができた。

同州の警察は声明で、実行犯とみられる3人を逮捕、5人の行方を追っていると述べた。犯行の動機は伝えられていない。襲われたのはサンルイ・ド・ブランドフォード市の倉庫で、犯行は昨年8月から今年7月の間とされる。

持ち去られたシロップの量は不明だが、最大で1000万ポンド(約4536トン)分が当時保管されていたという。金額にして3000万米ドル(現在の為替相場では約25億円)相当で、ケベック州のメープルシロップ製造者連盟は市場の動向に備えた備蓄分だったとしている。同州は世界で最大8割のメープルシロップをつくっているという。

同連盟が今年8月に出した声明によると、犯行は倉庫の在庫量の通常検査で発覚した。シロップが入っている樽(たる)が空になっていたという。実行犯が他の容器に移し替えたとみられる。

倉庫はフェンスに囲まれ、施錠式となっていた。

地元警察は18日、持ち運び用の車両や犯行に用いたとみられるカート、昇降用機器、定規、やかんなどを発見、押収したと発表していた。

警察はケベック州だけでなく、ニューブランズウィック、オンタリオ両州、米国北部にも捜査網を広げ、約300人から事情などを聴いていた。


CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

CNN.co.jpの最新情報をメールでチェック

世界の今を知る。CNN.co.jpメルマガを無料購読

[PR]

CNN からのご案内


  • 携帯端末サービス

  • CNN.co.jp App for iPhone/iPad

  • CNNテレビ視聴

  • アメリカ国内版CNN/USテレビをそのまま日本で

  • ちょっと手ごわい、でも効果絶大!